【中近東アフリカチャリティーバザーにお邪魔しました】

投稿日: カテゴリー: ブログ

【中近東アフリカチャリティーバザーにお邪魔しました!】

”アフリカと中東の女性と子どものために”をテーマに2年に1度開催されているこのチャリティーバザー。

中東とアフリカの大使館や婦人会の方手作りのお料理や民芸品が並びます。

image1

 

 

 

 

image4

 

 

 

 

 

前職の国産車メーカーにいたとき、実はCIS・中近東・アフリカ営業部というところに在籍して、アシスタント業務を日々こなしていました。ナショナルデーやパーティーのご連絡は各大使館から頻繁に届いていましたが、いつも招待状の返信は「欠席」。忙しくて誰もいける様な状況ではありませんでした。

来月開講する世界のカレーコース を担当してくださる酒井先生はもともと、バンコクの日本大使館に駐在されていました。そのため、大使館や駐在員の方とのお知り合いが多く、今回誘っていただきました。酒井先生とお話ししていたら、サンコンさんがちょうどいらしたので、サンコンさんと酒井先生をパシャリ。サンコンさん、とっても穏やかでした。

image3

 

 

 

 

 

食事の写真がなくて残念ですが、中近東もアフリカもとっても美味しそうなご飯が並んでいました。Pont D’or(ポンドール)の対象とするアジアとはまた違った食文化で魅力的でした。ビジネスで関わり、その国を豊かにしていくこともとても大切です。でもそれ以前に、それぞれの国がどんな文化を築いていて、どんな風習や慣習があって、どんな食事をして暮らしているのだろう・・・そんなことに興味を持ってみることから始めていいのだと思います。

「美味しい食事を共にすることで、仲良くなっていける」そう信じてこれからも取り組んでいきます。