【世界のカレーコース】カリキュラム決定!

投稿日: カテゴリー: お知らせ, ブログ

世界のカレーコース】のカリキュラムが決定しました。

実はPont D’or(ポンドール)を立ち上げたばかりの時から、男性からも女性からもカレーはレッスンするのですか?と

ご質問をいただいていました。

インドカレーもエスニック料理の代表格ではあったので、いつかレッスンを開講したいと思っていたところ、

ご縁があって、「世界のカレー料理」の著書である 酒井美代子先生 にレッスン講師をお願いできることになり、開講できることになりました。

毎月第4水曜日夜の開講で6回コースになります。もちろん途中から参加、単発参加、月謝制参加ご希望の方もいらっしゃると思いますが、すべて対応可能です。

 

【詳細】

11月25日より毎月第4水曜日 19時よりスタート!

 

11月 インド キーマカレー、じゃが芋とカリフラワーカレー、チャパティ
12月 ミャンマー エビカレー、キャベツサラダ、ココナツご飯
1月 ジャマイカ チキンカレー、アボガドサラダ
2月 パキスタン オクラカレー、スパイシーチキン、豆ピラフ
3月 ネパール 豆のスープカレー、カボチャのカレー、マンゴラッシー
4月 ケニア チキンカレー サモサ

料金:前納される方は30,000円(3,000円お得です!)、途中からのコース受講も精算可能です。

単発の方、月謝制の方は5,500円/回

カレー好きの方、ぜひお問い合わせおまちしております。

【ベトナム料理ブランチコースの11・12月のカリキュラム】

投稿日: カテゴリー: お知らせ, ブログ

【ベトナム料理ブランチコースの11月・12月のカリキュラム】

11月よりスタートするトア先生のベトナム料理ブランチコースについてです。

社会人の方向けの平日夜クラスと共に、この度増設しました!

昼間の時間帯なので、お子様連れのママさんや、主婦の方、平日がお休みの社会人の方など、ご参加していただけると嬉しいです。

【詳細】 月額5,000円(前納の場合)、月額5,500円(月謝払いの場合)

ブランチコースは毎月1回、セットメニューレッスンの6回コースになります。スケジュールのご都合のつく日にちにご参加いただけます。

毎月第1・3水曜日の11時より開講いたします。どうしてもご都合が難しくなった場合などは通常コースのベトナム料理レッスンへのお振替も可能です。

【11月のメニュー】

◆バインセオ+青パパイヤサラダ+チェー

  • 11月4日

  • 11月18日

【12月のメニュー】

◆ベトナムカレー+チャージョー(揚げ春巻き)+チェー

  • 12月2日

  • 12月16日

 それぞれ11時よりスタートです。(所要時間3時間程度)

 

 ご検討される方は、info@pontdor.jpまでご連絡お待ちしております。

 

【タイ料理 レシピ】20分クッキング #パッタイ

投稿日: カテゴリー: ブログ, レシピ

タイ料理 レシピ紹介 20分クッキング

タイ料理で辛くない人気メニューのパッタイ。

甘さも辛さも酸っぱさもセルフで、カスタマイズできるので、お好みの味に仕上げることができます。

◆タイ料理 焼きそば パッタイ◆(2人分)レシピ

image1 (4)

  • クイティアオセンレック(米麺 ベトナムのフォーでもOK)100g
  • ホムデーン(赤玉ねぎ)大さじ2(薄切り) たくあん大さじ1(細切り)
  • 厚揚げとうふ 半カップ(4センチ短冊切り)えび6匹 にら2本 もやし1カップ
  • たまご1個 干しエビ(または桜エビ)大さじ1 植物油 大さじ2 水1カップ
  • ピーナツ大さじ2(炒って細かく砕く) グラニュー糖大さじ1
  • レモン(ライム)4分の1 プリックポン(乾燥赤唐辛子の粉 一味OK)適量
  • パッタイソース:ナンプラー大さじ2 タマリンドペースト大さじ1 やし砂糖大さじ1 グラニュー糖大さじ1 ※タマリンドがなければ、ケチャップ、チャツネなどを使ってみる

タイ料理調味料、Pont D'or

*左からタマリンドペースト、やし砂糖、ナンプラー、シーユカオ(パッタイには不要)

  • 米麺は30分ほど水に漬け、白くなったら水を切る
  • たれを作る:ナンプラー、タマリンドペースト、グラニュー糖、やし砂糖を小鍋で溶かす(混ぜて溶けるようなら温めなくてOK)
  • 中火のフライパンに植物油を入れ、ホムデーンを炒めて香りが出たらたくあん、厚揚げを入れてきつね色になったら、えびを加えて炒める
  • えびの色が変わったらフライパンの端に④を集め、卵を割り入れて炒め、全体を混ぜる
  • ⑤をフライパンの端に寄せ、水を入れる
  • 水が沸騰したら麺を入れ、お湯に麺を浸して水分を含ませる
  • 唐辛子小さじ2、干しエビ大さじ1、パッタイソース(大さじ3程度)を入れて混ぜ、全体の水分が飛ぶまで炒める
  • 火を止めて、もやし、にらを入れて混ぜる
  • 盛り付け:グラニュー糖、砕いたピーナッツ、粉唐辛子をスプーン1杯ずつ添える、レモン、生もやし、生にら(15センチくらいに切ったもの)を添える

パッタイ,Pont D'or(ポンドール)

出来上がり!!!

自由にグラニュー糖、砕いたピーナッツ、粉唐辛子、レモンを絞って自分好みの味にする。

ご参加くださったお客様のこと2

投稿日: カテゴリー: ブログ

Pont D’or(ポンドール)に集っていただいたお客様を少しずつ紹介しています。ありがたいことに、体験レッスンをお申込みされていらっしゃる8割以上の方は、タイ料理とベトナム料理のW受講をしていただいております。

〈Y.Aさん〉

お仕事の取引先がベトナムだったり、ご友人にベトナム人の方が居たりと何かと縁があったそうで、今回参加していただきました。ベトナム語も現在習い中ということでした。大人になって自分の好きなこと、興味があることを習うのは素敵なことですね。お食事のときには、旦那様のお話も気さくにしていただき、女子トーク満載でした!W受講ありがとうございます。

〈T.Fさん〉

東南アジアを初めて旅行されたのがご友人が赴任しているラオスだったそうです。そこからT.Fさんのエスニック料理の扉が一気に開かれたのかもしれません。ラオスはタイやベトナム、中国、フランスと沢山の国の影響を受けてきた国です。人々はとても穏やかな人が多い印象で、わたしはなぜかT.Fさんの雰囲気と重ねてお話を伺っていました。W受講ありがとうございます。

〈N.Aさん〉

まるで3人の大学生のママとは思えないくらいチャーミングなN.Aさん。とっても物腰が柔らかく、質問をしているこちらが和ませていただいていたように感じます。旦那様もタイ料理がお好きだということで、レシピもとてもお詳しなぁと伺いながら感じておりました。旦那様のお兄様もタイ文化の研究をされていたり、旦那様がカメラマンさんだったり、お嬢様がクラリネット奏者だったり、とてもアーティスティックなご家族だそうです。W受講ありがとうございます。

 

ご参加くださったお客様のこと1

投稿日: カテゴリー: ブログ

体験レッスンにいらっしゃったお客様とお話しさせていただいています。

様々なバックグラウンドの方々とお話しするのはとても興味深いです。お客様の紹介をしていきたいと思います。

〈R.Hさん〉

お仕事帰りにわざわざいらしていただきました。料理がお得意だそうで、体験レッスンでも腕前を発揮されていました。直接メールで感想をいただき本当に感謝です。妻であり母でもあるR.Hさんはとても素敵でした。お子様も一緒にごさんかしていただきましたが、包丁使いがとても上手でした。ママに似て素敵な女性になってください!

〈R.Wさん〉

旦那様といらしていただきました。妊婦さんだったので、ビルの階段が大変だっただろうととても申し訳なく感じています。とてもほんわかな雰囲気のご夫妻で、月並みな表現ですが仲が良いのだろうなぁというのが伝わってきます。ご自宅では旦那さんもキッチンに立ってくれるという協力的な方だそうです。年末にご出産予定と伺いました。無事にママになりますように!

〈K.Kさん〉

「たまたま料理教室を検索して見つけました!」とお電話をいただき、ご参加してくださったK.Kさん。現地で食べて以来、日本に帰ってきてからはなかなかレストランで食べる機会がなかったそうです。ましてやお家で作るという感覚もなかったそうで、びっくりされていらっしゃいました。K.Kさんはタイ料理・ベトナム料理のW受講第一号のお客様でした!