2016.7.2UP!【タン・ハー@いちょう団地訪問日記】

投稿日: カテゴリー: ブログ

【THANH HA@いちょう団地へ】

仕入先のタン・ハーに行ってきました。

Pont D’orの事務所からだととても遠いです・・・・小田急線で高座渋谷駅へ。

歩いて15分くらいでしょうか。

途中、林みたいなところを通ると、OKスーパーが見えてきます。

その辺りから、とにかくスクーターに乗ったベトナム人がたくさん通り過ごしていきます。

そして段々とベトナム語が聞こえてきます。

いちょう団地の中に入って数分歩くと、保育園の隣にポツンと『タン・ハー』

タンハー外観

「うーん、、、、これ開店中なの?閉まっているの?」

とりあえず、ドアの隙間から入店。

入るとスタッフのベトナム人女性が4人いました!

「いらっしゃいませ~」とぎこちない日本語で迎えていただき。

 

タンハー入口

あーそうそう、この感じ!

神様がたくさんの神棚。神様はタバコも吸うみたいですね!

 

右手はこんな感じ。

「家なの?どこからどこが売り物なの?」

IMG_0012 IMG_0011

って、思うかもしれないんですけど、

これは全て売り物。

もし私物であってもほしいという人がいたら売るのがベトナム人!

 

壁掛け時計が元祖テクノカットの「コボちゃん」・・・・・!!!!

歯磨き粉とか、デオドラント系とかがガラスケースに売られています。

 

そして、中に入ると真四角な建物の中に、たーーーくさんの食材たちが。

 

IMG_0002 IMG_0003 IMG_0004 IMG_0008

 

すこーしだけ、タイ食材も混ざっていますが、基本はベトナム食材。

日本人が買いに来ることを想定していないので、日本語は一切ありません。

「いらっしゃいませ~」と言われてからは、女性4人はベトナム語でおしゃべり。

 

そうそうそうそう!!!

このベトナムの感じ!懐かしい!!!!

日本においても、やはり商店は女性のお仕事なんだなぁとつくづく。。ベトナム人の女性は働き者!

ちなみに帰り道、近くのセブンイレブンのイートインスペースでお茶しているベトナム人男性3人を目撃。

あぁ、やっぱり、日本でも、ベトナム人男性てやつは・・・・

 

暑かったので、せっかくなので、アイスコーヒー飲みました。

IMG_0007

ベトナムやタイだとこんな感じでクラッシュアイスなんです。

だから冷たくなるのも早くていいんです。

この写真のほかに、ハーブも売っています。

フォーに欠かせないノコギリコリアンダーやミントなどたくさん売っています。

あとはお肉とかも。

 

イートインもできるので、時間に余裕がある方は、いろいろ食べてみるのもありかもですね。

今回は仕入れやら卸契約やらで訪れたので、大量購入していたのですが、

お店のおばちゃんがとても不思議そうにしていました。。。。

「ねぇ、もしかしてベトナム人と結婚したの?だからお家でベトナム料理作るの?この材料でフォー作るの?」

根掘り葉掘りとはこういうこと。

とりあえず、ベトナム人男性と結婚はしていないことだけきっぱり断言しておきました。

 

手配が全部終わったので、お店をあとにすることに。

帰り道もひたすらベトナム人に会いました。

リトルベトナムですね。

 

荷物重いなぁとボーっとして歩いていたら、いちょう団地の標識!!!!!!!!

なんと、、、

IMG_0013

6か国語対応!!!!

インターナショナル過ぎる。

Pont D’orがある渋谷区神宮前よりもよっぽどインターナショナルですね、これは。

西日を横目に、楽しいカオスないちょう団地を後にしました。

 

2016. 6. 27UP!【タイハーブの美容と料理イベントを開催します!】

投稿日: カテゴリー: お知らせ, ブログ

【海の日にタイハーブ講座を開催します!】

 

タイにErb(アーブ)という、オーガニックコスメブランドがあるのですが、

今回は、そのErbプレゼンツで、タイハーブの大御所「レモングラス」について学べる美容講座をPont D’orで

開催します。

Lemongrass

レモングラスにまつわる知識をもとに、美容法や、Pont D’orでタイ料理担当のモモコ先生がタイ料理を振る舞っちゃいます!

もちろんレモングラスを使ったタイ料理です~!

そして、この美容講座ではレモングラスを使ったオーガニックの蚊除けスプレーを作ります!

Erbのコスメをお土産にもらえたりと、至れり尽くせり・・・・・!!!!

オーガニックコスメやレモングラスがお好きな方はぜひぜひご参加ください~!

開催日時&会場

2016年7月18日(月)《海の日》11時〜12時半

受講料:2,000円 (当日現金払い) / 会場:原宿Pont D’or(www.pontdor.jp)

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目21−2 原宿パレス4−E

東京メトロ明治神宮前駅 5番出口徒歩4分、JR山手線 原宿駅 竹下口徒歩7分、東京メトロ表参道駅 A2出口徒歩8分

 

講座申し込み方法

erb@soimusic.com宛に「Erbきれいになれる夏講座」というタイトルでメールをお送りください。

メールの本文に、参加者氏名、希望参加者人数、電話番号、メールアドレスを明記してください。

 

詳細はこちらです↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Erb Presents タイハーブで「きれいになれる夏」講座

 

2016. 6. 17UP!【Thaisense.jpのレセプションに出席しました】

投稿日: カテゴリー: ブログ

【Thaisense.jpのレセプション】

伊藤忠商事さんが、統括して、タイ大使館も協賛しているのですが、

タイの人気アパレルブランドが6月16~30日までPopupショップを出店しています。

東京は原宿ラフォーレ、渋谷PARCO、kikunobu、新宿ルミネなど複数店で同時開催であります!

タイのポップカルチャーを知れるとてもいい機会です。

料理だけでなく、アパレルファッションやコスメなどもこれからどんどん日本で人気になっていくと思います。

昨日は、レセプションがラフォーレ原宿であったので、タイ料理のモモコ先生と一緒に参加してきました。

IMG_2020

真ん中は、issueというブランドのデザイナーのRojさん。

とっても物腰が柔らかく優しい方でした。

13ブランドそれぞれ個性があり、可愛い洋服もたくさんで目移りしちゃうかんじです。

ヨーロッパのコレクションやNYコレクションとはまた違った可愛さのあるお洋服たちでした。

ビールはもちろんシンハービア!!

タイのアパレルブランドこれから注目です!

2016. 6. 10UP!【FOOD ACTION NIPPONの推進パートナーに認定されました

投稿日: カテゴリー: お知らせ, ブログ

【FOOT ACTION NIPPONの推進パートナーに加盟しました】

近年社会問題となっている「日本の食」。

地産地消や食品ロス、食料自給率の低下、農業人口と高齢化などなど、

人が生きていくために不可欠な「食」は、様々な問題に直面しています。

料理教室というまさしく「食」に関わる事業を行っているPont D’orは、この度FOOD ACTION NIPPONの推進パートナー団体と

なり、日々のレッスンなどの活動を通じて、少しでも推進していけたらと思っています。

Food Action Nippon

具体的にレッスンなどでどのようなことを行っていくのか??

  • 旬の野菜を味わう
  • バランス良く食べる
  • 残さず食べる
  • 様々な取り組みを応援する

これは、FOOT ACTION NIPPONの5つのアクションに出ているものです。

旬の野菜をバランスよく、残さず食べることをレッスンを通して推進していきます。

そして様々な取り組み、例えば米粉の普及も推進していきます。

エスニック料理は米粉をつかうレシピもたくさんあるので、皆様にレッスンを通してお伝えしていきます。

 

FANパンフIMG_1983IMG_1984

 

 

2016. 6. 8UP!【ダイエット月間・1週間目の様子】

投稿日: カテゴリー: ブログ

【6月1日からの期間限定・エスニック料理ダイエットの途中経過】

お客様には、ダイエット始めました!と宣言し続け、自分にプレッシャーを与えて過ごしている今日この頃。

1日からスタートしたダイエットはちょうど1週間経過しました。

レコーディングを始めて、意識的に食べているものは、エスニック食材以外だとこんな感じです。

  • バナナ
  • 豆腐か豆乳
  • ヨーグルト
  • キムチ

毎日だいたい食べています。

あとは、レッスンでエスニック料理をもりもりいただいています。

グリーンカレー

グリーンカレー。ココナツミルクからオイルにしていくのですけど、カロリー的にどうなのでしょう。。。

とりつくねベトナム料理

とりつくねなので、パサパサしないように、油をこまめに塗って焼き上げるのです。。。大丈夫かしら。

パキスタンカレー

この具たくさんカレーは、最初に多めの油で玉ねぎを揚げ炒めしていくのです。。。

 

振り返ってみると、油をそれなりに使う料理をレッスンではいただいてるかもしれないです。

でもやっぱりその方がおいしいのです!

 

で、肝心の途中経過なのですが。

マイナス1KGでした!!!!!

 

え?微妙・・・・って思われた方もいらっしゃるかもしれません。

捕捉します!笑

 

体重って、毎日計っても微妙に1キロくらいの変動はあると思うのです。

で、その変動の1キロの中でも、だいたい越えられないベースの体重があると思うのです。

 

例えば、ベースが50キロの方が、49キロ代に突入できない・・・・みたいな状態です。

わたしの1週間目の途中経過、マイナス1KGは、まさしくそのベースの1キロ!

なので、自分なりになかなか価値があるダイエットな気がしています笑

3日目くらいからベース体重が落ちてきたという!

 

2週目、どうなっているかわかりませんが、とりあえずの報告でした。

また来週途中経過します~。

ちなみに、ベトナム料理のトア先生も18時以降食べないダイエットを最近始めました!

 

2016. 6. 7UP!【渋谷の長谷部区長と懇談させていただきました】

投稿日: カテゴリー: ブログ

【渋谷区・長谷部区長と懇談させていただきました】

ご縁あって、渋谷区の長谷部区長と懇談させていただきました。

テーマは「女性の活躍推進・女性の働き方」

ママとして働いている女性、これから妊活される女性、渋谷区在勤の女性、渋谷区在住の女性などなど。

渋谷区に関わりのある女性が集まって懇談をしました。

区長との懇談会2

それぞれ抱える課題や問題点や解決したいことはバラバラなのですが、

「渋谷区」として、大きく捉えていくと、行政とのタッグで解決を模索することができることもあるかもしれないととても感じました。

肝心のわたしは、、、、一応、渋谷区在勤の女性経営者というくくりで参加させていただきました。

もともと、渋谷区内の小学校向けに、

「食育」、「国際理解教育」

を行いたいと思っていたので、その点をお話ししました。

今から育っていく子どもたちは多様化される社会・よりグローバルな世界で生きていくことになるので、

子どもたちが小さい時から、他の国のこと、他の国の文化のことを学んでほしいと思っていました。

タイ料理・ベトナム料理・カレー料理など各国の食文化からたくさんの好奇心や興味が沸いてくると思っています。

和食と違うなぁと感じたり、どうしてこんなに辛いもの食べるんだろうとか、様々なハテナから始まることって大切なのです。

給食をもっと国際色豊かにしていきたいという夢もありつつ、そのようなことや、

食物アレルギーについてのセミナーをしたいと考えています。

グルテンアレルギーや乳製品アレルギー、卵アレルギーなどなど、小さいお子さんは大人以上に食べることが生きることに

直結しているので、食品アレルギーをエスニック料理でカバーできることも多いのでそのようなことをセミナーしたいと

区長にお伝えしました!

区長も幼児教育や保育に対しての構想をお持ちだったり、食育への関心もとても高くお持ちだったので、

緊張したけど話させていただいてよかったです。

 

お伝えしただけでなく、いざ、実現へ向け、また色々と進めていきたいと思います。

とても貴重な機会をいただいた青年会議所渋谷区委員会様にも感謝です。

ありがとうございました。

 

2016. 6. 1UP!【「今夜くらべてみました」で感じた事】

投稿日: カテゴリー: ブログ

【「今夜くらべてみました」で感じた事】

毎週火曜の深夜に始まる今くら。

起きてるとだいたい見ている気がします。

昨夜のテーマは「独身29歳の女」でした。

今夜くらべてみました

結婚がどうこうっていうのは、人それぞれだと思うので、特に何とも思わないのですが、

 

途中、指原莉乃さんが全く料理をしないという発言をしていたのですけど。

そこでエリー・ローズさんが、

「料理」について、自分のためもあるけど、ママにゆくゆくはなるなら子どもや家族のためにも

作れたほうがいいと思うみたいなことを話してらして。(ニュアンスはこんな感じだったと思います)

 

わたし自身、料理は忙しさのバロメーターな気がしていて、余裕がないときちんとしたものは作れていないことが

多いのですが、、、、

 

Pont D’orのお客様は、家族のために作りますという方や家族にも食べさせたいので持って帰りますという方が

多くいらっしゃいます。

もちろん、自分のスキルとして、自分の好きな料理を作ることは、とても素敵なことだと思います。

自分のために、家族のために、大切な人のために料理を振る舞うということ自体、愛情深い営みだなぁと

しみじみ今くらを見ながら感じました。

なんていうか、そこまで深い番組でもないのに・・・

 

料理を作るのは女性だけでなくていいとは常日頃思ってはいるのですが、女性が大切な相手に料理を作るという

のは母性と愛情を持ち合わせているからこそなのかもしれないなぁと感じました。

料理教室の在り方というか、存在意義みたいなことまで考えが及んだ深夜でした笑

 

2016. 5. 30UP!【予告:”タニタが言うなら間違いない!”エスニック料理ダイエット実践してみます】

投稿日: カテゴリー: ブログ

【エスニック料理とルーシーダットンで本当にダイエット効果があるのか検証してみます!】

Pont D’orは立ち上げてから2年目に突入しました。去年の今頃はまだ物件探しに都内をウロウロしていました。

来年はやってみようと思っていたのが今回の企画。

青山美恵子(Mieko AOYAMA)

 

でもその前に、ちょっと前置きの説明をしておきます。

Pont D’orのサイトやFacebookを通じて、エスニック料理の情報を毎日発信しています。

エスニック料理がもつイメージは、「辛い」・「ヘルシー」・「油をたくさん使う」・「代謝がよくなる」などなど、

ダイエットに向いているようで、向いていないような・・・・でもタイの女性もベトナムの女性も細い人が多い!と感じる方も多いと思います。

特にその2ヵ国は、屋台文化が発展していることや、熱帯気候ということもあり、食文化が日本とは異なるのは確かです。

タニタさんのサイトに「脂肪燃焼や代謝促進に効果あり!エスニック料理を食べよう!」 というコラムがあります。

スパイスがなぜ身体によいのかなどが書かれています。

 

somtam

 

というわけで、前置きの説明をしたところで。

本当にエスニック料理とルーシーダットンをしていたら痩せられるのか???を検証してみたいと思います。

期間はひとまず、6月1日からの1ヶ月間で、3キロ痩せたいという願望・欲望です。

ダイエット方法は、いわゆるレコーディングダイエットになるのかと思います。

Pont D’orを立ち上げてから実際に月にどのくらい食べてるのかをきちんと考えたことがなかったのでいい機会とします。

常温のお水はなるべく飲むようにします。お酒は外食すれば普通に飲みます、飲みたいです、、

あまり条件をがちがちにするのは無理なので、こんなゆるい感じではありますが、、、

 

お客様には、最近ダイエット宣言をし始めたので、ご存知の方もいらっしゃるのですが。。。(こういうのは口に出すことで自分を本気モードにシフト!)

 

といのも、運営をしているわたしは、なんだかんだ月の半分くらいはエスニック料理を口にしています。

外食でエスニック料理がいい!と言われて食べに行くことがあった月だと20日くらいは食べています(ざっくりたぶん)

もともとエスニック料理そのものも食べることもお酒を飲むことも甘いものを食べることも大好きなので、

自分にとてもプレッシャーを与えている気はしていますが、

 

ダイエットに成功したら、Pont D’orのエスニック料理×ルーシーダットンは女性の味方ということが証明できるので、

その為なら頑張れそうです。

なぜなら、イメージはとても大切だと考えているからです。

いくらヘルシーだといっても勧めている人がぽっちゃりだったりふくよかだったら、あれれ??ってことになってしまうので笑

そして、展望的には、ダイエットプランをPont D’orのレッスンの中で作ってみたいなというのもあります。

キレイであり続けること、健康でい続けること、美味しいものを食べれることで、よりエスニックの文化を知っていただく機会になればと思っています。

6月30日に良い結果が出ますように!!!!

ダイエット日記をつける日々が始まります・・・・・・・

 

2016.5.11UP!【お客様に教えていただいたこと】

投稿日: カテゴリー: ブログ

【改めてお客様に教えていただいたこと】

最近は、やることがたくさん!という言い訳でいらっしゃるお客様のことをブログに記録している

リズムが狂ってしまっています・・・。

お客様お一人お一人を忘れないようにメモを取っておくようにしています。

今日いらっしゃったお客様に書いていただいたアンケートがとても印象的でした。

アンケートの一部がこちら。

Q. Pont D’orのレッスンの修了時には、どのようになっていたいですか?

A. 食を通してより毎日を楽しめるようになりたいです。

テーブルイメージ

なんて素敵なのだろう!と一瞬で感じました。

そしてそのようになっていただくために、Pont D’orはお客様に楽しんでいただく時間を

ご提供していかなくては。と教えていただきました。

ありがとうございました。

2016.5.5UP!【ユーザーアンケート結果】

投稿日: カテゴリー: ブログ

【ユーザーアンケート結果】

レッスンが終わると、不特定のお客様からフィードバックをいただいております。

これはあるアンケート結果の一部抜粋です。

毎回、届くとドキドキしながら開きます。

アンケート結果スクショ

3つ星をいただいてしまい、とても反省しております。

中には温かいコメントをいただくこともあります。

別途メールでご指摘いただくこともあります。

大切なお客様の声を、きちんと反映し、ご満足していただけるように

気持ちを引き締めてまいります。

ご回答くださったお客様、本当にありがとうございます。

今後も率直なご感想をお願いいたします。